ここから本文です

Beat Audioのリケーブルに、Lightning端子採用モデルが追加

3/16(木) 21:40配信

Stereo Sound ONLINE

対応のiOS端末で使用できる

 中国Beat Audioから、Lightning端子採用のイヤホンリケーブル「Silversonic MKV - MMCX - Lightning」および「Silversonic MKV - Custom - Lightning」が3月17日に発売される。両モデルとも価格はオープンで、想定市場価格は2万1800円前後。

 本機はソース側にLightning端子を装備し、iPhone 7ほか対応のiOS端末で使用可能だ。端子の外装にはアルミニウム合金を用い、耐久性の向上を図っている。

 イヤホン側は、Campfire Audio(キャンプファイヤーオーディオ)の「LYRA(レイラ)」などに対応するMMCX端子と、64 AUDIOのAシリーズなどに対応するカスタム2pin端子を用意する。

 なお「Silversonic MKV」は、導体に高純度銀メッキ銅を採用したシリーズ。これまで、ソース側に3.5mm ミニ端子、2.5mm 4極端子、3.5mm 4極端子を備えたモデルが発売されている。ケーブル長はいずれも120cm、ハンドメイドの少量生産で作られている。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:3/16(木) 21:40
Stereo Sound ONLINE