ここから本文です

flumpool 月9俳優の山村にメンバーが「大根やろ!」

3/16(木) 20:03配信

TOKYO FM+

flumpoolの皆さんが、3月15日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのとーやま校長とあしざわ教頭が、リリースしたばかりのニューシングル「ラストコール」について聞きました。またボーカルの山村隆太さんは、現在月9ドラマで俳優に挑戦中です。他のメンバーは山村さんやドラマについて、どのように思っているのでしょうか?
(同番組では、flumpoolの皆さんは“警備員”と呼ばれています)

――山村隆太(Vo)が、月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」(フジテレビ系列)に出演中!

とーやま校長「(山村)隆太警備員は、役者でいっぱいいっぱいですか?」

山村「そのイジリはつらいなぁ(笑)」

阪井「“俺は俳優や!”って言うてますよ」

山村「言うてないですよ(笑)」

とーやま校長「直前に隆太警備員が携帯をいじっていたんですよね。……アレはなんなんですか?」

山村「動画を撮って、Twitterにあげようかと……」

阪井「これは、多分月9絡みなんですよ。西内まりやさんと月曜日の20時くらいになったら、“始まるよ~”みたいな動画を撮り合ってるんですよ。そういう流れがあると思うんです」

山村「違う違う! だけど、コイツはただの嫉妬なんですよ」

阪井「お前に嫉妬なんかするか!」

あしざわ教頭「ちなみに、(尼川)元気警備員と(小倉)誠司警備員は、月9に対してどう思われているんですか?」

小倉「僕は毎週見てますよ。内容も面白いですし、最初の方は演技が“大根、大根”って言われていたんですけど、そんな事もなくて。頑張ってるなぁ~って思って見ています」

山村「すごい褒めてくれるんですよ」

尼川「大根やろ」

山村「お前、見てないやろ!」

小倉「ただ、ドラマを見ていて気になるのが、回を追うごとに山村のセリフがどんどん少なくなっているっていう……」

山村「それは関係ないよ。関係ないと思いたい(笑)」

とーやま校長「でも、めっちゃ大変ですよね。今まで全然違うフィールドにいたのに、いきなり最前線に躍り出たわけじゃないですか」

山村「俺も最初は、演技なんて出来ないって思ってたんです。事務所の性質上、そういう話も来ていたんですけど断っていたんです。でも自分が苦手だなって思っている事こそ、30代では挑戦しようって思ってやらせてもらっています」

あしざわ教頭「(役者をやる事によって)音楽に返って来ることもあったりするんですか?」

山村「そうですね。全然違う人の人生を生きたいとか、もし生まれ変わったらとか考えるじゃないですか。それに近い感覚で、演じる役が考えている事とか生い立ちとかを自分の中で理解して表現するんですけど、違う人の人生を感じるっていうのは、逆に自分の人生を顧みることになるというか。人を演じることによって、自分自身が改めて確認できたなって思いますね」

とーやま校長「自分にとっても、flumpoolにとっても、すごく有益なことだったんですね。隆太警備員が撮影されている間、皆さんはどうされていたんですか?」

阪井「いや、だから絶対にコイツ(山村)の方が幸せやんな? コッチ3人の方がつらいです。ほんまにヒマですもん!」

とーやま校長「でも、(阪井)一生警備員だったら、曲を作らなきゃとかあるわけでしょ?」

阪井「曲も、追い込まれないと作る気しないんですよ」

とーやま校長「なに?(flumpoolは)うまくいってないの?(笑)」

山村「この温度差を感じてください(笑)」

1/2ページ

最終更新:3/16(木) 20:03
TOKYO FM+