ここから本文です

世界の名演奏・名録音を、マランツのプリメインアンプPM-10で聴く!

3/16(木) 21:47配信

Stereo Sound ONLINE

ステレオサウンド制作のSACDがじっくり聴けます

 マランツがこの2月下旬より発売を開始した、新世代のプリメインアンプPM-10。すでに存在するモデルの改良ではなく、まったく新しく完全にゼロから開発がスタートした本機は、これまでセパレートアンプでしかなし得ないとされてきた、「大出力と圧倒的なスピーカー駆動力」というきわめて難しい課題のクリアーを目指した2017年の注目モデルだ。

 このスーパーマシンが一体どんな音を、そして音楽を楽しませてくれるのか? そのパフォーマンス、オーディオファンなら誰しも体験してみたいと思うことだろう。

 そんな貴重な体験を得られるチャンスが、今週末の3月18日(土)と19日(日)、函館のオーディオショップMAROに訪れる。マランツが、このリファレンスプリメインアンプPM-10と昨年発売されて話題となっているSA-10のペアによる特別試聴会を実施するのというのだ。

 しかも用意されるスピーカーはB&Wの、こちらも新世代機である803D3。PM-10は、2台をリンクさせることでバイアンプ使用が可能となるが、今回の試聴イベントでは、その音質向上ぶりもじっくりと確認できるという。

【EVENT DATA】
■会場:オーディオ MARO
■日時:3月18日(土)18:00~20:00、19日(日)14:00~16:00
■住所:〒041-0823 北海道函館市昭和町3丁目31-20
■電話番号:0138-46-0005
■進行役:D&M スタッフ
■使用予定モデル:プリメインアンプ PM-10、SACD/CDプレーヤー SA-10、B&W スピーカー 803D3他

 18日と19日、両日とも2時間の試聴プログラムが組まれるとのことだが、そのなかでもう一つ注目してほしいポイントがある。それが試聴ソフトで、弊社で制作し季刊ステレオサウンド読者の間で話題となっているSACD「オーディオ名盤シリーズ」が使われるのだ。

 「オーディオ名盤シリーズ」はクラシック、ジャズ、ポピュラーの各分野で、名演奏・名録音と称されるレコードのマスターテープに遡り、今日のテクノロジーと卓抜したマスタリング技術によって生み出された、オーディオファイル向けの高音質音楽ソフト。音楽の世界遺産とも言われるアナログマスターテープと寸分違わぬサウンドが、このマランツの最新プリメインアンプと高級SACD/CDプレーヤーによってどのように再現されるのか、これは聴かずにはいられない試聴会になりそうだ。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:3/16(木) 21:47
Stereo Sound ONLINE