ここから本文です

小林幸子「恥ずかしい」アプリCMで人生初の“ゴスロリ姿”を披露

3/16(木) 16:40配信

MusicVoice

 小林幸子が、ゲームアプリ『ゴシックは魔法乙女~さっさと契約しなさい!~』の新CMキャラクターに起用される。18日からは小林が出演する新CMが放送される。初の“ゴスロリ姿”を披露する。小林は「恥ずかしい」と感想を漏らしながらも、スタッフからの「かわいい」という反響に照れた様子を見せた。

 小林は株式会社ケイブの育成型シューティングゲームアプリ『ゴシックは魔法乙女~さっさと契約しなさい!~』の新CMキャラクターに起用された。18日からは小林出演の新CMを放映する予定。

 小林は今回、“使い魔”として初の“ゴスロリ姿”を披露。更に“火の鳥”の衣装を身にまといラスボスキャラとしても登場し、ギャップを見せる。“使い魔・幸子”として登場、黒をベースとして白いレースやリボンがあしらわれた可愛らしい衣装に身を包んだ小林が、キュートなポーズとセリフで上目遣いを披露。

 対照的にCM冒頭では、お馴染みの火の鳥の衣装に身を包んだラスボスキャラとして降臨。更に、今回のためにニコニコ動画などで人気のビートまりお氏がアレンジディレクターとなり制作した『ゴシックは魔法乙女』のイメージソングを小林が歌い上げており、力強い歌声が迫力のあるラスボス感を更に際立てている。

 小林は、先日CMの収録に臨んだ。金と赤の“火の鳥”の衣装に身を包み、キラキラと光る頭の飾りを被った神々しい姿で登場。「(頭の飾りで)お辞儀ができないのですみません」とスタジオに入り、謙虚なコメント。

 ゲームに降臨するラスボスキャラとして登場する小林は、両手を大きく広げて羽をはばたかせるような仕草で、衣装の華々しさを最大限に活かした動きを披露。今回のために小林が歌い上げた『ゴシックは魔法乙女』のテーマソングに合わせて、ノリノリにリズムを取った。

 途中監督の指示にも「はい、わかりました」と真摯に受け止めてすぐに対応する小林。これには監督も「すばらしい」「ばっちりです」と絶賛。ライトに照らされて暑そうな表情を滲ませながらも、「大丈夫ですよ!」と休憩を促されても前向きに撮影に取り組み、プロの顔を覗かせていた。

 打って変わって“ゴスロリ”の衣装に着替えた小林は「恥ずかしい」と照れながら登場。白いレースやリボンのついた黒いワンピースに身を包んだキュートな小林の姿に、スタジオにいたスタッフから「可愛い」という声が飛び交った。

 細かな手の動きの指示があると、何度もイメージを膨らませるように練習を重ねる真面目な小林。カメラに向かって上目遣いで懇願する小林の可愛らしい表情に、スタジオにいたスタッフも顔がほころんでいた。

 撮影の合間にカメラマンさんと雑談をしたり、途中冗談を挟んだりと楽しそうに撮影に臨んでいた。撮影終了後、ケイブの副社長から花束が贈呈され、スタッフから拍手が起こる中、「みんなで集合写真撮りましょう!」と自ら記念写真を促す姿も見られた。終始笑顔の小林の姿に、スタジオも最後まで和やかな雰囲気に包まれ、スムーズに撮影が終了した。

 撮影後には記者の質問に小林が答えた。小林は、ゴスロリ姿になってみた感想を「私今までに、衣装は色々とやらせていただいてきて、恥ずかしいなんてことはなかったんですが、今回ばかりは恥ずかしいんです。だって、私の子供たち位の年齢のスタッフたちに『かわいいー!』って言われて(笑)」と照れた様子を見せた。

 また、現実世界で魔法を使えるとしたら「ずっといつまでも小林幸子15歳のままでいれたらいいなと思っています」といつまでも若くいたい願いを明かした。

 今年の春から挑戦したいことにいついて「色々な歌をうたってきましたけど、まだまだ音楽の世界でやりたいジャンルは沢山あるので、そちらに挑戦したい」と音楽への探求心が未だ衰えぬ様子。

 さらに、卒業生や新入生などへ向けて「卒業と言うと寂しくて切なくて、友達と別れたりとかそういった寂しさもあります。でも、その先には新しい出会いがたくさんあると思うんです。ですから、そういった意味でみんな前を向いて楽しんで人生を謳歌してもらいたい」とエールを送った。

 小林は、『ゴシックは魔法乙女』のファンへ向けて「私も少しだけプレーしてみたのですが、爽快感があってとっても楽しかったです。皆さんもぜひプレーしてください」と呼びかけた。

最終更新:3/16(木) 16:40
MusicVoice