ここから本文です

欧州8強入りを喜ぶグリーズマン「次の試合に向けて集中している」

3/16(木) 13:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

得意の堅守でゴールに鍵

アトレティコ・マドリードを牽引するフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが、4シーズン連続となるチャンピオンズリーグ準々決勝進出を喜んでいる。

ディエゴ・シメオネ監督率いる堅守のアトレティコは15日、本拠地ビセンテ・カルデロンにレヴァークーゼンを迎え、ラウンド16の2ndレグを戦った。4つのアウェイゴールを持ち帰っていたアトレティコはしっかりと守備を固めると、いくつかの決定機も演出。最終的にはスコアレスに終わったものの、グリーズマンは8強入りに満足げな様子だ。『Bein Sports』が伝えた。

「運に見放されたシーンもあったね。決定機があったのにあと数センチだったよ。もちろん1番大切なのは僕らがベスト8へ進出したことだし、今は次の試合に向けて集中している」

同選手は守備に重きを置いた戦術が正解だったと話す。

「今日はスコアレスドローで十分だったから、なにも必死に攻撃をする必要はない。それによってチームはベスト8へ進出することができたしね」

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合