ここから本文です

レヴァークーゼン戦でのGKオブラクの働きを褒めるシメオネ「彼の素晴らしいセーブでピンチを凌いだ」

3/16(木) 14:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

自軍のGKを称賛

スペインのアトレティコ・マドリードを指揮するディエゴ・シメオネ監督が、15日のチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦2ndレグのレヴァークーゼン戦を振り返っている。

1stレグで4つのアウェイゴールを奪ったことにより、無理に攻勢を強める必要から解放されたアトレティコは、自慢の堅守が冴え渡ると最後まで敵にゴールを許すことなく、トータルスコア4-2で熱戦を終えた。試合後、アルゼンチン人指揮官は選手がみせた健闘を讃えている。『Bein Sports』が伝えた。

「懸命に戦った選手のことを考えれば、かなりの満足感に浸ることができるね。ハードなベスト16をまたしても突破することができ、光栄だ。クラブや選手が汗を流してくれたおかげだね」

闘将は続けて、いくつか素晴らしいセービングを見せたオブラクについても言及している。

「レヴァークーゼンは後半に決定機を何度も作ったが、オブラクのスーパープレイでなんとか凌ぐことができた。向こうのGKもビッグセーブがあったけどね。オブラクは世界的なGKになりつつあるよ。本当に素晴らしい」

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合