ここから本文です

UELでも逆転劇が起こる!? リヨン撃破を試みるローマ指揮官「60%はチャンスがある」

3/16(木) 20:06配信

theWORLD(ザ・ワールド)

正しいアプローチさえ行えば……

16日に行われるヨーロッパリーグ(UEL)の決勝トーナメント2回戦2ndレグで、ローマとリヨンが対戦する。試合に先立って、ローマの指揮官を務めるルチアーノ・スパレッティ監督が記者会見に出席した。

敵地で行われた1stレグを2-4で落としているローマ。2点のアウェイゴールを奪ってはいるものの、厳しい状況となっている。ただ、スパレッティ監督は会見で「選手のクオリティを考えれば、我々にも60%はチャンスがあるだろう」とコメント。そして「我々は不利な立場にいる。ただ、もし1stレグを0-1で敗れていたとしても、我々には2つのゴールが必要だった。正しいアプローチさえ行えば、次に進む資格に手が届くはずだ」とも述べた。クラブの公式サイトなどが伝えている。

チャンピオンズリーグでもバルセロナやモナコ、レスターなど、多くのクラブが1stレグの結果を覆し、次のステージへコマを進めている。はたして、ローマは逆転でベスト8進出を決めることができるのか。UELでも逆転劇が起こる可能性は十分にあるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/