ここから本文です

『フラッシュ』×『スーパーガール』、ミュージカルクロスオーバーの予告編が公開

3/16(木) 20:45配信

クランクイン!

 米CW局が展開するアメコミヒーローが主人公の人気海外ドラマ『ARROW/アロー』、『THE FLASH/フラッシュ』、『レジェンド・オブ・トゥモロー』、そして『SUPERGIRL/スーパーガール』。4大ヒーロー・シリーズのストーリーが交差する同局としては史上最大スケールのクロスオーバーが展開する中、アメリカでは今月21日(現地時間)に放送予定の『THE FLASH/フラッシュ』×『SUPERGIRL/スーパーガール』のミュージカルエピソードの予告編が解禁になった。

【関連】『THE FLASH/フラッシュ』フォトギャラリー


  同エピソードは『THE FLASH/フラッシュ』シーズン3の第17話となり、そのタイトルはずばり『Duet(デュエット)』。公開された約45秒の予告編では、映画『シカゴ』のような禁酒法時代のアメリカを匂わせる舞台設定となっており、フラッシュ(グラント・ガスティン)もスーパーガール(メリッサ・ブノワ)もいつものスーパースーツを脱ぎ捨て、スーツとドレス姿でキメている。

 「脚本通りに演じて、エンディングを迎えれば元の世界に戻れる」というミュージック・マイスター。歌で人を操るこの悪役を演じるのは、海外ドラマ『glee/グリー』の俳優ダレン・クリスだ。

 モン=エル(クリス・ウッド)とハンク・ヘンショウ(デヴィッド・ヘアウッド)は、ミュージック・マイスターによって昏睡状態になったスーパーガールを救うため、フラッシュのもとに彼女を運び込み助けを求めるが、フラッシュもミュージック・マイスターの手にかかり同じような昏睡状態に落ちいってしまう。スーパーガールとフラッシュはスーパーパワーを持たずに代替現実の世界で目を覚まし、脱出する方法は脚本に従い歌とダンスを披露してエンディングまで迎えることだと告げられる…、というのがミュージカルエピソードのあらすじになるそうだ。

最終更新:3/16(木) 20:45
クランクイン!