ここから本文です

浜岡原発27、28日調査 規制委、周辺の断層など

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 3/17(金) 17:30配信

 原子力規制委員会は17日、原発再稼働の前提となる新規制基準への適合性審査を進めている中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)の敷地内や周辺の断層について、27、28の両日に現地調査を実施すると発表した。

 2月の審査会合で、敷地内に分布する断層について「震源として考慮すべき活断層ではない」と評価した中電の報告を踏まえて現地調査を決めた。石渡明委員らが参加する。

 中電は2014年2月に4号機、15年6月に3号機の適合性審査をそれぞれ申請した。規制委による現地調査は、防潮堤などの設備面を調べた15年6月に続き2度目。

静岡新聞社

最終更新:3/17(金) 17:30

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

Yahoo!ニュースからのお知らせ