ここから本文です

GPS捜査、法整備検討=金田法相

時事通信 3/17(金) 11:39配信

 金田勝年法相は17日の閣議後記者会見で、令状のない全地球測位システム(GPS)捜査を違法とした最高裁判決を受け、「この種の捜査の具体的態様などに即して、必要な検討を行っていきたい」と述べ、法改正や新規立法など法整備を検討する考えを示した。

 現行法は令状の事前提示が原則のため、最高裁は判決で、当局が今後もGPS捜査を実施するには「立法措置が望ましい」と言及していた。 

最終更新:3/17(金) 18:19

時事通信