ここから本文です

<世界陸上>トラックなど選考要項決定 日本陸連

毎日新聞 3/17(金) 20:38配信

 日本陸上競技連盟は17日の理事会で、8月の世界選手権ロンドン大会のトラック、フィールド種目の選考要項を決めた。メダルが期待できる「派遣設定記録S」を対象大会で出した選手は、6月の日本選手権前に内定となる。世界選手権へ向けて早く準備できるようになった。

 従来は一つだった派遣設定記録を世界ランキング6~8位相当の「S」と同12位相当の「A」に分けた。Sを置いたのは、世界大会上位進出の可能性のある男子100メートルや男女やり投げなど6種目のみ。「A」を突破した選手は、日本選手権で8位入賞した上位1人が代表に内定する。

 男子100メートルでは「S」は9秒89、「A」は9秒98と日本記録を上回る高いハードルとなっている。

最終更新:3/17(金) 20:38

毎日新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ