ここから本文です

FREETELの「だれでもカケホーダイ」、店頭用パッケージが登場

Impress Watch 3/17(金) 19:08配信

 プラスワン・マーケティングは、「FREETEL」以外のユーザーも利用できる通話定額サービス「だれでもカケホーダイ」の店頭用パッケージの販売を開始した。パッケージの価格は390円(税抜、以下同)。同サービス自体は、3月1日から提供されている。

 「だれでもカケホーダイ」の店頭用パッケージは、ヨドバシカメラやビックカメラなど大手家電量販店の店頭で390円で販売され、SIMカードやSIMフリー端末を買う際ににも一緒に購入できるようになっている。また、店頭パッケージには500円分の割引特典が付属する。

 「だれでもカケホーダイ」はiOSおよびAndroid対応のアプリで提供されているサービス。プレフィックス番号を追加して発信し通話料を抑える仕組みで、通話料の料金メニューは1分かけ放題が月額299円、5分かけ放題が月額840円、10分かけ放題が月額1499円と、3つがラインナップされている。通話時間の超過時は30秒あたり10円。

ケータイ Watch,太田 亮三

最終更新:3/17(金) 19:08

Impress Watch