ここから本文です

ハーフモデル・大伴理奈、人生初水着グラビアで圧倒的スタイルを大胆に解禁

オリコン 3/20(月) 7:00配信

 「2017旭化成グループキャンペーンモデル」に選出されたモデルの大伴理奈(22)が、18日発売の『週刊ヤングマガジン』第16号(講談社)の巻末グラビアに登場。人生で初めての水着グラビアに挑戦した。

【全身ショット】抜群のスタイルを披露した大伴理奈

 松嶋菜々子(17代)や片瀬那奈(24代)など多くの女優を輩出した名門キャンギャルの42代目に選ばれた大伴は、日本人の父と中国人の母の間に育ち、大学ではフランス語を学んだハーフ才女。その国際性が高く評価されて、約300人の中から栄光をつかんだ。

 初めてのグラビアではビキニに身を包み、恥じらいながらも身長172・バスト82・ウエスト60・ヒップ87センチという圧倒的なプロポーションを大胆に披露。愛読しているという同誌で、堂々と自分の美をアピールした。

 また、同号の表紙と巻頭グラビアには、グラビアアイドルの天木じゅん(21)が登場。96センチIカップの巨大なバストを小さなビキニで包んだ“限界セクシー”カットを披露した。

 巻頭カラー漫画は、岡本倫氏の異色ファンタジー新連載『パラレルパラダイス』。

最終更新:3/20(月) 7:00

オリコン

Yahoo!ニュースからのお知らせ