ここから本文です

ネット通販の住所欄「玄関先に置く」と書くと親切? ネットの噂をヤマト運輸に聞いてみた

3/17(金) 17:15配信

BuzzFeed Japan

ヤマト運輸は3月16日、正午から午後2時までの時間帯指定の配達をやめるなど宅配サービスを縮小すると発表しました。Amazonなどネット通販の急拡大により、ヤマトでは扱う荷物量が急増。ドライバーの長時間労働が常態化し、深刻な人手不足に陥っています。今回のサービスの見直しは、この問題を改善するためのものです。
【BuzzFeed Japan / 中園菫】

そんな中、「ネットショッピングをする際、住所欄に不在時の処理を書いておくと再配達の手間を減らせる」というツイートが話題となっています。

ツイートの文面は以下の通り。

「Amazonとかをよく使う人に知って欲しいこと。ネット通販の住所欄に、不在時の処理について一行書いておく。”玄関先に置いてください“でもいいし、“○○センターに受取に行きます“でもOK。これだけで配達員の再配達の手間を減らせます」
(https://blog.luhrck.com/2017/03/amazon-address-redelivery/)

Twitterでは、ぜひやってみたいという声の一方「玄関先に置くのは受け取ったかわからないし、お互いリスク高くないかな」など盗難を懸念する声もでています。

実際、そのような対応をしてもらえるのでしょうか。BuzzFeed Newsはヤマト運輸に問い合わせてみました。

――ネットショッピングする際、住所欄に不在時の処理について書くと配達員の再配達の手間が省けるとTwitterで話題になっていますが、実際に対応していただけるのでしょうか。

基本的には対応できません。特に玄関先に置いておくということは、会社として最もやってはいけないことになっています。

――Twitterでは対応していただいた人がいるようです。

住所欄の要望通りに動くかどうかは、ドライバー個人の判断によるものです。

――つまり、住所欄に要望を書くことは会社としては認めていないということでしょうか。

そうです。もし再配達の場合は、配達時間の変更や不在時間などをサービスセンターにメールや電話で連絡していただければありがたいです。


ちなみにヤマトではLINEでも再配達の手続きはできますよ。

最終更新:3/19(日) 8:54
BuzzFeed Japan