ここから本文です

東芝「公的資金で支援案」浮上 日本政策投資銀行が出資か

ホウドウキョク 3/17(金) 20:50配信

ホウドウキョク

経営再建中の東芝をめぐり、公的資金を活用して支援を行う案が浮上していることがわかった。
アメリカの原子力事業で巨額の損失が見込まれる東芝は、稼ぎ頭の半導体事業を分社化し、新会社の株式の過半数を売却する方針。
こうした中、新会社に政府系の日本政策投資銀行が一部出資する案が浮上していることがわかった。
関係者によると、新会社への出資を官民で作っている産業革新機構と共同で行い、3分の1を超える株式を取得する構想も、選択肢の1つに挙がっているという。
半導体新会社をめぐっては、現在、10程度の陣営が出資に名乗りを上げていて、大半が海外勢とみられている。
今回の案は、一定割合の株式を日本側で確保することで、海外への技術流出を防ぐ狙いがあるとみられるが、「債務超過」に転落する見通しの東芝に、公的資金でどこまで支援を行えるのか、調整は難航も予想される。

最終更新:3/17(金) 20:50

ホウドウキョク

Yahoo!ニュースからのお知らせ