ここから本文です

56%の人がポグバに8900万ポンドの価値はないと回答! 「マンU版のランパードになると言っていたが……」

3/17(金) 22:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ここまでは厳しいシーズンに

昨夏ユヴェントスからマンチェスター・ユナイテッドに移籍したフランス代表MFポール・ポグバに疑問の目が向けられている。ポグバは加入以降ボランチやインサイドハーフでプレイしているものの、全てのサポーターを満足させるパフォーマンスを披露できているとは言えない。何より移籍金が約8900万ポンドだったこともあり、サポーターの期待は非常に高い。今のところ金額に見合うパフォーマンスかは微妙なところだろう。

マンCは”守備陣全員”入れ替えろ!? 英紙「今夏新たなDFを」

英『Daily Mirror』も、ポグバのパフォーマンスが不十分だと指摘している。同メディアは「以前モウリーニョはポグバがマンチェスター・ユナイテッド版のフランク・ランパードになるポテンシャルがあると言っていた。ライバルから恐れられる得点を奪えるMFとしてだ。だが、ポグバは今11試合得点を決めていない」と伝えている。

ポグバにリオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドと同じくらいの得点数を求めているサポーターは少ないはずだが、さすがに今の得点数は少ない。ランパードはチェルシーで2003-04シーズンから2012-13シーズンまで継続してリーグ戦2桁以上の得点を決めてきた。2009-10シーズンには22得点も決めており、ポグバがマンU版のランパードと言われるようになるには同じくらいの得点数を決める必要があるだろう。

同メディアのおこなったアンケートでは、ポグバに8900万ポンドの価値があるかとの問いに対して56%の人がNoと答えている。今のところポグバに満足している人は半数を切っており、想像以上に苦しいシーズンを過ごしてしまっている。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合