ここから本文です

誰がペップのお眼鏡に適うのか? 新たに浮上したマンCの守護神候補は......

3/17(金) 23:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

未解決の正GK問題

今季の公式戦において、絶対的な守護神の不在が問題となっているマンチェスター・シティ。クラウディオ・ブラボがシュートストップ率の低さを複数のメディアから指摘されたほか、ウィリー・カバジェロがUEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグで自身のキックミスから失点を招くなど、“帯に短し襷に長し”の日々が続いている。こうした状況のなか、同クラブに新たなGKの獲得の噂が浮上した。

同クラブが現レアル・マドリード所属のケイロル・ナバスの獲得を検討していると、英『THE Sun』が伝えている。ティボー・クルトワ(現チェルシー)やダビド・デ・ヘア(現マンチェスター・ユナイテッド)の獲得の噂が浮上しているレアル・マドリードがナバスの放出を検討しており、放出された場合はマンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が獲得に乗り出す可能性があると、同紙が報じている。

今季は自陣深くでパスミスを連発し、複数失点を喫する試合が増えているマンチェスター・シティ。GKにも足下の技術を求めることで有名なグアルディオラ監督だが、同監督の要求を満たすGKは現れるのだろうか。同クラブの今後の動向に注目だ。

http://www.theworldmagazine.jp/