ここから本文です

男児ポルノ摘発 被告に有罪判決 横浜地裁

カナロコ by 神奈川新聞 3/17(金) 23:09配信

 会員制交流サイト(SNS)を利用した男児ポルノ愛好者が一斉に摘発された事件で、所有するマンションに男児を連れ込みわいせつな行為をしたとして、児童福祉法違反と未成年者誘拐の罪に問われた無職男性被告(66)=東京都国立市=に対し、横浜地裁(深沢茂之裁判官)は16日、懲役3年、執行猶予4年(求刑懲役3年)の判決を言い渡した。

 判決理由で深沢裁判官は「甘言を用いて言葉巧みに男児を連れ込み、卑劣な犯行」と指摘。「性的欲求を満たすための犯行動機に酌量の余地はない」と述べた。一方、「反省を深めて、相当期間、身柄を拘束されている」として執行猶予が相当とした。

 判決によると、被告は昨年4月、元小学校教諭男性被告(45)=強制わいせつなどの罪で起訴=と共謀し、自身が所有する静岡県熱海市のマンションに男児(11)を連れ込んだ。同年8月には同マンションに別の男児(13)を宿泊させ、わいせつな行為をした。

最終更新:3/17(金) 23:09

カナロコ by 神奈川新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ