ここから本文です

HKT48指原莉乃、ギャラ事情の詳細とその表現に、フット後藤も驚愕「すーごいな、お前!!」

3/17(金) 21:26配信

E-TALENTBANK

16日深夜放送のTBS系「HKT48のおでかけ!」で、HKT48の指原莉乃が劇場支配人の給料体系を明かす場面があった。
番組冒頭で、指原は2017年の夏から始動するSTU48の劇場支配人とメンバーを兼任することをフットボールアワーの後藤輝基に伝えた。STU48は瀬戸内海沿岸の7県を拠点とするAKB48の新しい姉妹グループである。

指原の新しい活動に「忙しうなるな、また!」と声を掛けた後藤は「劇場の支配人ってギャラある?」と指原にギャラ事情を質問した。指原は「別途では貰えないです。別にそれの頑張りで、トータルで含めて給料制なので。貢献度」とグループへの貢献度で変動する給料体系なのだと告白した。

指原はさらに声優アイドルのプロデュースを行っている代々木アニメーション学院の給料も含めて、所属事務所の太田プロダクションから別で支払われていると発言し、収入の多さを両手でも抱えきれずに押しつぶされている風の大きなリアクションで全身で表現してみせたのだ。これに後藤は「うわー! すーごいなお前!!」と驚愕していた。

指原は、9日放送の同番組では買い物をするときに、先の収入の見通しが立っているのでついつい買い物をし過ぎてしまうことを明かしている。

株式会社イータレントバンク

最終更新:3/17(金) 21:38
E-TALENTBANK