ここから本文です

春の訪れ、沖縄・与那原でヒジキ漁 きょう彼岸入り

3/17(金) 9:40配信

沖縄タイムス

 きょう17日は彼岸入り。20日の春分の日を中日に、前後7日間、墓参りや法事が行われる。

 沖縄県与那原町の当添漁港近くの海岸で16日、春の訪れを告げる風物詩、ヒジキ漁が始まった。干潮時、漁業関係者らが鎌を片手に波打ち際に生えたヒジキを手際よく刈り取っていた。

 与那原・西原町漁協の當間嗣寿矢さんは「与那原のヒジキは茎が太く、歯応えがあっておいしい」とPR。ことしは天候の影響などで、収穫量は平年を下回る見込みという。沖縄気象台の週間予報によると、沖縄地方は湿った空気の影響で曇りの日が多い。20日の最高気温は平年より高く、那覇で23~26度の予想。 

最終更新:3/17(金) 9:40
沖縄タイムス