ここから本文です

「新基地建設ノー」道行く車に向け訴え 名護市辺野古

3/17(金) 10:40配信

沖縄タイムス

 【名護】名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では17日午前6時ごろから、市民らが「埋立阻止」「新基地建設ノー」などと記したプラカードを持ち、道行く車に手を振って新基地建設反対を訴えた。

 この日は、基地建設反対運動中に逮捕された市民運動リーダーの山城博治さんの初公判が予定されている。ある男性は「微罪で5カ月の勾留はおかしい」と、保釈を訴えた。

 また、午前9時25分ごろ、辺野古沖では、作業台船のクレーンが汚濁防止膜をつり下げ、別の作業船に移し替えていた。

最終更新:3/17(金) 10:45
沖縄タイムス

Yahoo!ニュースからのお知らせ