ここから本文です

本田に先発のチャンス!“新システム”のキーマン!!伊メディア「運命決める」

ゲキサカ 3/17(金) 22:38配信

 ミランの日本代表FW本田圭佑に絶好のチャンスが巡ってくるようだ。

 今季のこれまでのリーグ戦の出場は、わずかに5試合で95分間にとどまっている本田は、12試合出場から遠ざかっている。しかし怪我人の続出により、18日のジェノア戦の先発出場が検討されているという。クラブはインフルエンザと発表したが、問題ないようだ。

 『カルチョメルカート』は「ジェノア戦は本田の運命を決める一戦」になるとして記事を掲載。右FWのスソとMFジャコモ・ボナベントゥーラが負傷欠場。CFWのカルロス・バッカが出場停止。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などではFWジャンルカ・ラパドゥーラの先発が予想されているが、『カルチョメルカート』はラパドゥーラが筋肉系のトラブルがあると報じている。

 そこで本田が起用されるという訳だ。FWジェラール・デウロフェウ、MFルーカス・オカンポスとの3トップが予想されるが、3人ともストライカーではないため、ゼロトップになる見込み。本田が“新システム”のキーマンになるはずだ。

 本田が先発すれば、昨年10月25日のジェノア戦以来で、5か月ぶり。今季2度目となるであろうチャンスを生かすことができれば、W杯アジア最終予選を戦う日本代表にも弾みがつくはずだ。

最終更新:3/17(金) 22:38

ゲキサカ

Yahoo!ニュースからのお知らせ