ここから本文です

「俺を見ないでくれ!」変形した顔、当事者が語った差別・恋愛・就職…「恋愛なんて無理だって思っていた」

withnews 3/21(火) 7:00配信

「マイナスから始まる人間関係」

――中島さんと話した人は、優しくて誠実な方だな、という印象を受けると思います。人間関係で気を付けていることはありますか
 この顔ですので、相手の第一印象はよくないかもしれません。マイナスから始まる人間関係を、挽回(ばんかい)しないといけない、と考えています。

 だから、言葉遣いに気を遣いますし、相手を不快にするような発言は慎重に避けるようにしています。

――ほかの「見た目問題」の当事者と知り合い、自分の中で変化はありましたか
 5~6年前、「見た目問題」を支援するNPO法人「マイフェイス・マイスタイル」のイベントに参加し、様々な症状を抱える当事者の方々と出会いました。

 同じような悩みを抱えている人々がいると知って、私は独りじゃないと勇気づけられました。

「世間に埋もれて生きていくのが望みです」

――最後に。社会に望むことは何ですか。
 じろじろ見ないでほしい、それに尽きます。「見た目より中身が大事」と一般的に言われますが、見た目で人を判断する人が多い現実は、私も受け入れています。

 ただ、私のように、見た目を重視する世の中の流れには乗っかれない、生きづらく感じている人がいることは知ってほしいです。

 当事者の声を届けることで、少しでも差別が減ればと思い、こうしてメディアの取材も受けていますが、本当は目立ちたくありません。写真を撮られることも好きではありません。

 顔が普通であれば、私は何の特技もない、どこにでもいる市民ランナーに過ぎませんし。没個性で、もっと地味に、視線も気にせず、世間に埋もれて生きていくのが望みです。

4/4ページ

最終更新:3/21(火) 8:35

withnews