ここから本文です

川栄李奈、ドラマ「アオゾラカット」で見せた関西弁とショートカットにファン悶絶「こんな子いたら死んでもいい」

3/18(土) 15:28配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

元AKB48のメンバーで女優の川栄李奈が、3月15日にNHK BSプレミアムで放送されたドラマ「アオゾラカット」に出演した。

【詳細】他の写真はこちら

ドラマ「アオゾラカット」は、大阪発の地域ドラマ。大阪市西成区を舞台に、西成生まれの美容師の息子が父との葛藤と和解を通じて、生まれ育った街の素敵さを再発見するというヒューマンコメディだ。

川栄は演じたのは、主人公の理髪店で働いている女の子役。父と息子の間に立つ橋渡し的な非常に難しい役柄だった。

舞台が大阪ということもあり、目立ったのが川栄の関西弁。川栄は神奈川県出身で、関西弁には縁もゆかりもないのだが、流暢な関西弁で役を演じきった。

ネット上では川栄の見事な関西弁に注目が集まり、

「川栄って耳いいの??すごい上手だね。」
「関西弁のりっちゃんメチャクチャ可愛いじゃん!!!」
「ショートカットで関西弁の川栄と結婚したい。こんな子いたら死んでもいい」

と、関西弁のうまさに加え、それを操る川栄李奈が可愛すぎると話題になっている。

また、ドラマ内でショートカットになるシーンがあるのだが、こちらもまた可愛さを助長している。

そんな可愛さが注目される川栄だが、彼女が難しい役どころをこなしたのも事実。今回のドラマでの演技は各方面で高評価を得ている。

林 遣都演じる主人公の翔太と、川栄演じる遥の恋路の行方も気になるところ。ぜひ続編を期待したい。

川栄李奈 Twitter
https://twitter.com/_kawaei_rina_?lang=ja