ここから本文です

米国務長官、韓国の面会申請を次々却下 多忙を理由

朝日新聞デジタル 3/18(土) 7:24配信

 ティラーソン米国務長官が17日に訪韓したが、韓国側は尹炳世(ユンビョンセ)外相主催の夕食会や洪容杓(ホンヨンピョ)統一相との会談を打診したものの、多忙を理由に全て断られた。複数の米韓関係筋が明かした。

【写真】17日、南北軍事境界線近くの非武装地帯(DMZ)を訪れたティラーソン米国務長官(左)。右はブルックス在韓米軍司令官(東亜日報提供)

 韓国内では「大統領が罷免(ひめん)された政権に用はないということか」(政府関係者)との声も出たが、野党出身の丁世均(チョンセギュン)国会議長も面会を断られた。関係筋の1人は「ティラーソン氏は米中外相会談の準備に時間を割きたいようだ」と語る。

朝日新聞社

最終更新:3/18(土) 7:24

朝日新聞デジタル