ここから本文です

【巨人】岡本VS重信、左翼争い勃発!「やるしかない」

スポーツ報知 3/18(土) 6:05配信

 巨人・重信慎之介外野手(23)と岡本和真外野手(20)の左翼争いのゴングが17日、鳴った。18日に陽の実戦復帰が決定し、早ければ20日のヤクルト戦で1軍合流。中堅には陽が入るため、「重信VS岡本」の構図が浮かび上がった形だ。

 2年目の重信はオープン戦12試合の出場で打率1割7分8厘、0本塁打、2打点、6盗塁。16日のソフトバンク戦(ヤフオクD)では早大の先輩・和田からチーム初安打となる左中間三塁打を放ち、浮上の兆しを見せた。昨年はオープン戦では打率1割8分4厘と低迷し、開幕スタメンも亀井に奪われただけに「やるしかない」と悲壮な覚悟を見せた。

 一方の岡本は12試合の出場で打率2割5厘、1本塁打、2打点。ここまで21打席連続無安打と極度の打撃不振に陥っており「結果が出ていないので、まずは打てるように頑張りたい」と再浮上を誓った。開幕まで約2週間。生き残りをかけた熱いバトルが繰り広げられそうだ。

最終更新:3/18(土) 7:50

スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ