ここから本文です

プエルトリコが準決勝へ=日本の相手、米かドミニカ―WBC・F組

時事通信 3/18(土) 15:38配信

 【サンディエゴ時事】野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2次リーグF組は17日、米カリフォルニア州サンディエゴで行われ、プエルトリコが米国を6―5で下して開幕2連勝とし、同組1位通過を決めた。20日の準決勝でオランダと対戦する。米国は1勝1敗。

 前回準優勝のプエルトリコは一回、6連打と犠飛で4点を先取。六回には敵失絡みで2点を加えた。米国は五回にポージー、六回にジョーンズがソロ本塁打を放つなど小刻みに反撃。九回にクロフォードの三塁打で2点を取って1点差に迫ったが、及ばなかった。

 18日に行われる米国―ドミニカ共和国(1勝1敗)戦の勝者が21日(日本時間22日)の準決勝で日本と当たる。 

最終更新:3/18(土) 23:26

時事通信

Yahoo!ニュースからのお知らせ