ここから本文です

「稲田防衛相、まったく当事者能力ない」 民進・野田氏

朝日新聞デジタル 3/18(土) 19:13配信

■野田佳彦・民進党幹事長

 (南スーダンPKOの陸上自衛隊日報問題について)稲田朋美防衛相はまったく当事者能力がない。(日報が)あったとか、なかったとか二転三転するのは、現地のことをちゃんと把握していないということ。それではシビリアンコントロール(文民統制)は利かない。PKOを出す出さないは重要な政治判断だ。判断の基礎ができていないと証明されたので、(稲田氏は)辞任すべきだ。自衛隊の最高指揮官は総理。総理も責任を問われなければいけない。

 時間稼ぎで特別防衛監察を使うとするなら、国民の理解は得られない。本人は自覚しているはずだ。監察をされる以前に。真実は、きちっと機会をとらえて説明されるべきだ。(山梨県昭和町で記者団に)

朝日新聞社

最終更新:3/18(土) 19:13

朝日新聞デジタル

Yahoo!ニュースからのお知らせ