ここから本文です

「新潟旋風を巻き起こしたい」NGT48、地元エコスタでメジャーデビュー祝う

音楽ナタリー 3/18(土) 23:27配信

NGT48が本日3月18日に新潟・HARD OFF ECOスタジアム新潟にてフリーイベント「祝・メジャーデビュー! NGT48ここからプレーボール!@HARD OFF ECOスタジアム新潟」を開催した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

このイベントはNGT48が4月12日にアリオラジャパンからメジャーデビューシングル「青春時計」をリリースすることを記念して行われたもの。ライブは“デーゲーム” と“ナイトゲーム”の2部にわたって実施され、メンバーはシングルの収録曲を中心としたセットリストを展開した。

彼女たちはウグイス嬢によるアナウンスと共に1人ずつグラウンド上のステージに登場。グループ初のオリジナル曲「Maxとき315号」と「NGT48」をメンバー全員で披露してイベントをスタートさせた。自己紹介のあとには3月いっぱいでグループを卒業する水澤彩佳を含む研究生10人が「下の名で呼べたのは…」を歌唱。中井りかをセンターとした選抜メンバーは、赤と白を基調とした衣装に身をまといシングルの表題曲「青春時計」でファンを魅了した。

続けて荻野由佳がセンターを務める「出陣」、本間日陽がセンターの「純情よろしく」とシングルのカップリング曲が連続で披露されたのち、再びメンバー全員がステージにそろう。加藤美南と高倉萌香がダブルセンターを務める「暗闇求む」を披露した彼女たちは、グラウンドに降りて客席のほうへ。“デーゲーム”では「君のことが好きだから」「重力シンパシー」、“ナイトゲーム”では「大声ダイヤモンド」「言い訳Maybe」をファンの近くで元気よくパフォーマンスした。そしてマイクスタンドを使いながら「ヘビーローテーション」を届けた彼女たちは、2回目の「青春時計」でライブを締めくくった。

“デーゲーム” と“ナイトゲーム”の間には記者会見が行われ、メンバーがメジャーデビューへの思いなどを語った。北原里英は今後の目標について「オリコンでランキング1位を獲りたいです」と力強く話し、中井は「スタートラインに立てたので、ここから新潟旋風を巻き起こしたい。NGT48はこんなに素敵なグループなんだということをこの曲を通して広めていきたいです」と新曲への思いを述べた。「新潟でどのような活動をしていきたいか」という記者からの問いには、北原が「これまで地域に密着した活動をしているので、新潟と共に大きくなって全国に羽ばたいていきたいです」と答え、さらに「Negiccoさんともお仕事してみたいです」と告白した。

また「暗闇求む」で高倉とダブルセンターを務める加藤に「加藤さんの暗闇はなんですか?」という質問が飛ぶと、彼女は「ないですよ! 誰もが持ってる人には見せたくない一面を歌ってる曲です」と返答。それに対し北原が「加藤さんの人に見せたくない一面知ってます。寝相が悪いです。危険です」と暴露し、記者陣の笑いを誘った。シングルの新衣装については中井が「今までのAKBグループになかったような、インパクトのある衣装だと思います。もし音楽番組に出させていただく機会があったら、NGT48を気になってもらえるきっかけになると思います」と笑顔で語った。

NGT48「祝・メジャーデビュー! NGT48ここからプレーボール!@HARD OFF ECOスタジアム新潟」2017年3月18日 HARD OFF ECOスタジアム新潟 セットリスト
デーゲーム
01. Maxとき315号
02. NGT48
03. 下の名で呼べたのは…
04. 青春時計
05. 出陣
06. 純情よろしく
07. 暗闇求む
08. 君のことが好きだから
09. 重力シンパシー
10. ヘビーローテーション
11. 青春時計

ナイトゲーム
01. Maxとき315号
02. NGT48
03. 下の名で呼べたのは…
04. 青春時計
05. 出陣
06. 純情よろしく
07. 暗闇求む
08. 大声ダイヤモンド
09. 言い訳Maybe
10. ヘビーローテーション
11. 青春時計

最終更新:3/18(土) 23:27

音楽ナタリー

Yahoo!ニュースからのお知らせ