ここから本文です

稲村亜美、すっぽ抜け大暴投で110キロ越えならず「今季中に出したい」

スポニチアネックス 3/18(土) 13:45配信

 「神スイング」で人気のタレント・稲村亜美が18日、西武―ソフトバンク戦(メットライフドーム)で始球式を務めた。

 中畑清氏(本紙評論家)がMCを務めるBS11「中畑清 熱血!スポーツ応援団」で球速110キロに挑戦する企画の一環。中畑氏が見守る前でマウンドに上がったが、投球は大きくすっぽ抜ける大暴投で球速も93キロだった。場内の後押しもあって「再投球」を行い、外角へストライクを投げ込んだが、球速は98キロ。自己最速の105キロには届かず、目標の110キロ越えも逃した。

 始球式を終えた稲村は開口一番「緊張した~」とひと言。「中畑さんがいて心強かった。今度は緊張せず、練習してきたことを100%出せるようにしたい。今季中に110キロを出したいです」と前を向いた。

最終更新:3/18(土) 13:45

スポニチアネックス

Yahoo!ニュースからのお知らせ