ここから本文です

【楽天】安楽、粘投6回無失点…梨田監督「20歳ながら信頼できる」

スポーツ報知 3/18(土) 18:29配信

◆オープン戦 ヤクルト0―7楽天(18日・神宮)

 プロ3年目で初の開幕ローテ入りが決定的となっている安楽智大投手(20)が粘投を見せた。18日、オープン戦のヤクルト戦(神宮)に先発。「初回からあまり真っすぐが走っていなかったし、決めに行った変化球も浮いていた」といいながら、6回5安打無失点で抑えた。

 苦しみながら、本塁を踏ませることはなかった。3点リードの4回。先頭の雄平に中越え二塁打を浴び、続く畠山に四球を与え無死一、二塁のピンチを迎えた。「ランナーをおいてからの投球が課題」と話していた右腕は、ボールを低めに丁寧に集めて坂口を注文通りの遊ゴロ併殺に打ち取り、後続も抑えて乗り切った。

 3四球を与えるなど制球に苦しみながらも、得点を与えず「いい投球ができる試合は少ないと思う。悪い中でもゼロに抑えることができてよかった」と納得。梨田昌孝監督(63)も「今日は悪かった。悪い状態でもゼロに抑えた。20歳ながら信頼できるというか、去年よりも成長している」と絶賛した。

最終更新:3/22(水) 16:05

スポーツ報知