ここから本文です

中居、沈黙破った!取材会で“中居劇場”15分「タイムリーな時期に…」

スポーツ報知 3/19(日) 5:04配信

 元SMAPの中居正広(44)が、MCを務めるテレビ朝日系「中居正広のミになる図書館」(火曜・後11時15分)が4月から月曜のゴールデンタイム(後8時)に進出することになり、このほど都内でスポーツ紙などの合同取材に応じた。

 質疑応答形式の取材に応じるのは15年末のNHK紅白歌合戦以来。自ら会見を仕切り、解散後の心境などを告白。“6年愛”が発覚した振付師でダンサーの武田舞香さん(32)との交際について認めることはなかったが、会見場を笑いに包みながら“中居劇場”を繰り広げた。

 SMAPは昨年末で解散した。今月に入り、熱愛も発覚した。昨年1月の独立・分裂騒動勃発後からずっと沈黙を守っていたのがウソのように、中居は余裕たっぷり冗舌に切り出した。

 「『―図書館』以外の質問は受け付けないと(関係者から)言われていると思います。タイムリーな時期によろしくお願いします。(質問で)余計なことを自分で言いそうだと思う人は勇気を振り絞ってお願いします」

 やんわりと報道陣をけん制しながら、冒頭で自分のペースに一気に引き込んだ。2つ続いた番組関連の質問には「いい質問でした。ギリギリセーフです」とニヤリ。

 続く質問。「昨年いろいろありましたが」―。

 「あー、もう危ない感じだね。早速来たね、危ない感じが。いろいろって何の話?」

 さらに続く質問。「今年、ソロになってゴールデン進出。環境の変化もある。率直な心境は」―。

 中居は思いを語った。「今まで1人の活動をしてなかったわけではない。環境が変わったからゴールデンになった、環境が変わらなかったからゴールデンにならなかったというものではないと思うし。1人でのお仕事は、今までもずっとやらせてもらっている。さほど変わらない」

 解散によってフジテレビ系「SMAP×SMAP」も終わり、メンバー5人が顔を合わせることはなくなった。20年以上続いたルーチンがなくなった。

 「もちろんそれはありますよね。毎週水曜、木曜は、メンバーと番組(収録)もありましたから。なくなったことによって、その曜日に違うお仕事が入るということもある。でも、それも、もう慣れてきた。環境はもちろん変わってきたと思いますけど、仕事に対するスタンスみたいなものはやっぱり変わらないと思う」。きちんと答えた後、「(NG)ギリギリですよ、今。ギリギリですから」と付け加え笑いを誘った。

 15分近くにわたって、関係者らが間に入ることなく“中居劇場”を繰り広げた。

 会見終了後も“中居劇場”の余韻は続いた。「交際は順調ですか?」「結婚には向いていないと常々言ってましたけど」―。一人一人に「君、誰?」と耳を傾けながら「『―図書館』以外の質問なので、話さな~い!」「友達でもないので、話さな~い!」

 司会者として確固たる地位を築き上げた熟練の技で空間を支配した中居。最後も「あとも全部同じくだりになるけど、まだやる?」自力でオチをつけた。


 ◆侍取材で渡米へ
 番組は4月から生放送となり、4月24日の初回は2時間SP。アスリートの裏側を聞き出す「号外スクープ狙います!」もレギュラー企画化。現在はWBCの侍ジャパン公認サポートキャプテンを務める中居は22日の準決勝に向け、近日中に渡米予定。侍戦士の番組出演を望みながら「環境も変わる。ずっと屋内だったのが屋外になる。対応力みたいなものも必要。うまくやっていただけることを祈っています」と期待した。

最終更新:3/19(日) 5:04

スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ