ここから本文です

浦和、落とせない上位対決 ラファや梅崎が好調、19日にG大阪戦

埼玉新聞 3/18(土) 10:30配信

 勝ち点6で4位の浦和は19日、同7で2位のG大阪と敵地での上位対決に臨む(17時・吹田ス)。

 チームは17日、大原サッカー場で全体練習を実施した。阿部、興梠、ズラタン、森脇ら15日の上海上港戦のスタメン組は基本的にランニング、ボール回し、ランメニューなど1時間弱の軽めの調整。西川と李は、途中出場組やその他の選手たちと共に8対8の実戦形式に加わった。

 その8対8では途中からフリータッチでリターンなしと制限が設けられる中、ラファエルシルバがヒールシュートを決めたり、梅崎が連続ゴールを挙げたり、それぞれが切れのある動きを見せ好調ぶりをアピールした。

 これまで数々の激闘を繰り広げてきたG大阪戦へ、ラファエルシルバは「クオリティーの高いチーム。特にリーグではいいプレーを見せている」と警戒し、槙野は「今後の優勝争いに向けても重要な一戦になる」と表情を引き締めていた。

最終更新:3/18(土) 10:30

埼玉新聞