ここから本文です

モスク空爆、がれきの山で生存者を捜索する市民ら シリア

3/18(土) 9:52配信

AFPBB News

(c)AFPBB News

【3月18日 AFP】シリア北部の村の空爆を受けたモスク(イスラム礼拝所)周辺で17日、市民や民間防衛隊らががれきを掘り返し、生存者の捜索にあたった。同日、在英のNGO「シリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)」は、死者数は46人にのぼると述べた。

 米中央軍(CENTCOM)は16日、空爆を行ったのは米軍だと発表。ただし、標的はモスクではなく、国際テロ組織「アルカイダ(Al-Qaeda)」の会合だったとしている。(c)AFPBB News

最終更新:3/26(日) 7:29
AFPBB News