ここから本文です

(いま子どもたちは)窯業高校を巣立つ:8 「世話焼ける子」、希望かなえた

朝日新聞デジタル 3/19(日) 16:00配信 有料

 (No.1253)

 卒業式を2週間後に控えた2月15日、愛知県立瀬戸窯業(ようぎょう)高校の3年生がスーツの着こなしを学んだ。航空機製造会社に就職する3年2組の岩本亘平君(18)は、簡単に結べる制服のワンタッチ式ネクタイに手をやり、「4月から本物のネクタイを結ぶんだ」と思った。黒のスーツと、高校の制服に似たさわやかな青いストライプのネクタイを新調。「スーツを着るのが楽しみ」
 教諭たちにとって、岩本君は「世話の焼ける生徒」だったという。提出物や課題の期限を守れず、3年間で反省文をたくさん書いた。そんな岩本君が第1志望に選んだのは、難関の航空機製造会社。……本文:1,595文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:3/19(日) 16:00

朝日新聞デジタル