ここから本文です

(日曜に想う)10年前、躓きは疑念から始まった 編集委員・曽我豪

朝日新聞デジタル 3/19(日) 16:00配信 有料

 支持率だけで政治の正しさは証明できない。ただ、世論調査は国民の信のありかを示す一個の指標ではある。政権や政党にとっては、己を見つめ直すことで転ばぬ先の杖にする糧にできるだろう。
 ちょうど10年前の冬から春にかけての1回目の安倍政権がそうだった。
 2006年9月の政権の船出は順風満帆に見えた。朝日新聞の世論調査で支持は63%、不支持は18%だった。
 暗転したのは3カ月後の12月、郵政民営化で造反した議員を自民党に復党させた一件からだった。小泉純一郎前政権が郵政解散で得た圧倒的多数の衆院議席を継いでおきながら、いかにも不明朗な形で処分を撤回したのである。……本文:3,139文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:3/19(日) 16:00

朝日新聞デジタル

Yahoo!ニュースからのお知らせ