ここから本文です

真凜「ノーミス平昌までお預け」? エキシビション出場

朝日新聞デジタル 3/19(日) 19:28配信

 フィギュアスケート世界ジュニア選手権のエキシビションが19日、台北アリーナで行われ、本田真凜(大阪・関大中)はベートーベンのスプリングソナタに乗って、持ち前の優雅な滑りを見せた。

【写真】世界ジュニア選手権のエキシビションで演技を披露する本田真凜

 本田は、完璧な演技をしながら連覇を逃して2位だった大会を「10分くらいはすっごい悔しかったんですけど、(今は)自分の演技に対する喜びが勝っている」と振り返った。優勝したロシアのアリーナ・ザギトワ(ロシア)と一緒にSNSで動画を発信して交流。他選手の応援にも全力を尽くした。「長かったけど、すごく充実した大会だった」

 高校生になる来季はシニアで平昌五輪を目指す。練習でもミスなく演技を通せることはあまりない。集中力を発揮できる大会は1年に1回くらいだと冗談めかして言いながら、次にミスせずに集中する試合について「平昌までお預けです」と報道陣を笑わせた。

 銅メダルの坂本花織(神戸ク)は、表彰台に乗らなかったらもう1年ジュニアだと言われていたといい、「もうジュニアはやだ、と思ってやったらできた」とリラックスして笑った。(後藤太輔)

朝日新聞社

最終更新:3/19(日) 19:28

朝日新聞デジタル

Yahoo!ニュースからのお知らせ