ここから本文です

張本勲氏、侍ジャパン首脳陣をチクリ「もし反省会があったら指摘してあげますよ」

スポーツ報知 3/19(日) 9:09配信

 野球評論家の張本勲氏(76)が19日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)でWBC日本代表について言及した。

 6戦全勝で21日(日本時間22日午前10時、ドジャー・スタジアム)の準決勝に進出した侍ジャパンについて「当然といってもいい。一つくらい負けるかとも思ったけど」とご満悦の張本氏。

 一方で、首脳陣にはチクリ。「勝っているから言えないけど、もし反省会があったら指摘してあげますよ。ピッチャーの出し方、打順の組み方。全部選手がフォローしているから」と話したが、詳細は語らなかった。

 日本の準決勝の相手は、1勝1敗の米国とドミニカ共和国の勝者。張本氏は「ピッチャーもマウンドが硬いから手投げになる」と米国との球場の違いを心配していた。

 張本氏は、3月5日の同番組で「1坂本、2菊池、3山田(三塁で起用)、4筒香、5中田、6鈴木、7内川(DHで起用)、8小林、9秋山」と侍ジャパンのオーダーを提案していた。

最終更新:3/19(日) 10:51

スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ