ここから本文です

【阪神大賞典】1番人気サトノダイヤモンドが快勝!5度目の重賞制覇

スポニチアネックス 3/19(日) 15:46配信

 「第65回阪神大賞典」(G2、芝3000メートル・晴・良)は19日、阪神競馬場11Rで行われ、ルメール騎手騎乗の1番人気、サトノダイヤモンド(牡4=池江厩舎、父ディープインパクト、母マルペンサ)がV。勝ち時計は3分2秒6。

 レース序盤は後方に位置を取ったサトノダイヤモンド。最後の直線で先頭争いに加わると、ゴール前で抜け出して格の違いを見せつけた。

 1馬身1/2差の2着にシュヴァルグラン。そこから2馬身1/2差の3着にトーセンバジルが入った。

サトノダイヤモンドは昨年の有馬記念以来、通算5度目の重賞制覇。通算戦績は9戦7勝。

最終更新:3/19(日) 19:15

スポニチアネックス

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ