ここから本文です

三河桜木が18日の川崎戦で12アシストをマーク、千葉富樫の1試合最多記録に並ぶ

バスケットボールキング 3/19(日) 17:12配信

 シーホース三河に所属する桜木ジェイアールが、3月18日に行われた川崎ブレイブサンダースとのB1リーグ第24節第2戦でB1の1試合最多アシストを記録した。

 先発出場した桜木は試合開始1分50秒に比江島慎の初得点をお膳立てすると、同3分58秒には狩俣昌也の3ポイントシュートをアシストし、その後さらに1つ追加して最初の10分間で3アシストを記録。続く第2クォーターは2アシストを積みあげ、第3クォーターでは4得点に加え7アシストを挙げた。約26分間の出場で富樫勇樹(千葉ジェッツ)に並ぶ12アシストをマークした。

 なお試合は、桜木が10得点7リバウンド12アシストの活躍を見せ、最終スコア87-78で勝利。三河は地区優勝、チャンピオンシップ出場のマジックを3とした。

BASKETBALL KING

最終更新:3/19(日) 17:12

バスケットボールキング

Yahoo!ニュースからのお知らせ