ここから本文です

HYがオススメする「見て、体験してほしい沖縄伝統芸能 TOP3!」

3/19(日) 11:00配信

TOKYO FM+

3月1日にニューアルバム『CHANCE』をリリースしたHYから仲宗根さん、名嘉さんが、3月18日土曜日、FM沖縄のスタジオに登場、番組に生出演。ゲストの意外な一面がのぞける名物コーナー「ゲストの〇〇チャート TOP3!」で、HY・名嘉さんが選んだ「見て、体験してほしい沖縄伝統芸能 TOP3!」を発表しました。


【第3位 ハーリー】

名嘉「大漁祈願や五穀豊穣を願って、海に『サバニ』という船を浮かべてみんなで競争したりするお祭りなんですよ。600年くらい前からずっとやっていますね。
10人か11人くらいで一つの船をこぐんですけど、めちゃくちゃ大変なんです。職業別対抗レースや、女性限定の『マドンナハーリー』とかもありますよ!
僕の友達も毎年ハーリーに出ているんですけど、練習時間がすごいんですよ。めちゃくちゃガチでやっています!」

――HYもハーリーはやるんですか?

名嘉「僕たちもやりたいんですけどね~」

仲宗根「みんなひ弱だからね(笑)」


【第2位 島民ダンス】

名嘉「サイパンの下にあるテニアンって島から出稼ぎに行っていた僕たちの先祖さんが、ダンスを持ち帰ってきたんですよ。それが島民ダンスって言うんですけど、僕と(仲宗根)泉のおじいちゃんやおばあちゃんの家がある栄野比っていう集落で9月くらいにやっていますね。
何を言っているかは分からないんですけど、たぶん恋の歌を歌っているんですよね」

――衣装や楽器はどんなものを使うんですか?

名嘉「自分の身体を叩いたり、床を足で蹴ったりして音を出すんです。全身黒塗りになって踊るダンスなんです」


【第1位 闘牛】

名嘉「闘牛は角の形に色々と個性がありまして、長期戦派とか短期戦派とか、角の形で何種類にも分かれるんです。牛も、角を研ぐと次の日が対戦だって分かるんです! 夜も寝ずにずっと“モーモー”鳴いてるんですよ」

仲宗根「(名嘉)俊のお家の隣にも牛がいるもんね」

名嘉「そう。だから、夜中にずっと牛が鳴いていたら、『明日、試合なんだなぁ』って分かるんです。何よりも、飼い主と牛の絆が素敵ですね。飼い主さんは、自分の家よりも牛舎をグレードアップされているんですよ。
とても清潔に保たれていて、台風なんかが来ると、自分の家をほったらかして牛舎を見に行くくらいです。ぜひ見に来て欲しいですね!」


――仲宗根さんのパワーフードは「ソーキ汁」!

仲宗根「家庭によって味も様々なんですけど、家は昆布だしとか、カツオだしに少し味噌を入れていました。すごく美味しいんですよ!」

名嘉「ソーキ汁は美味しいですよ~! 味が染み込んでいって、毎日味が変わっていくんですよね」

仲宗根「その汁に大根とか人参、ソーキの肉が入っているのがソーキ汁です。おばあちゃんのお家とかに行ったら絶対食べますね」

(HY・仲宗根さん、名嘉さんは、2017年3月18日土曜日、TOKYO FMの番組「JA全農 COUNTDOWN JAPAN」に出演しました)

最終更新:3/19(日) 11:00
TOKYO FM+