ここから本文です

マンC撃破、PSGには26ゴール差つけてリーグ首位 勢い止まらないモナコを支える「欧州賑わす若手6名」

3/19(日) 11:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

注目集めるヤングタレント集団

近年のリーグ・アンは大型補強を展開するPSGの支配が続いていたが、今季は少々状況が異なっている。現在リーグ戦で首位に立っているのは、PSGよりも26ゴール多く決めているモナコだ。勝ち点差は3とそれほど開いていないが、ここまで圧倒的な破壊力でリーグ・アンをリードしている。

バロテッリはリーグ・アンを甘く見ていた? 「オレはもっと簡単なものだろうと思っていたが……」

さらにチャンピオンズリーグではマンチェスター・シティを撃破してベスト8に進出。ここでも圧倒的な攻撃力が光っていた。一方のPSGはバルセロナに劇的な敗れ方をしてベスト16で散っており、ここもモナコとは差が出ている。スペイン『MARCA』も好調を維持するモナコを特集しているが、何より特徴的なのは若い選手が活躍していることだ。

同メディアは今回「欧州を賑わす6名の若手選手」と題し、注目を集めるモナコの若手をピックアップしている。現在最も有名なところでいくと、18歳のティエリ・アンリ2世と呼ばれるFWキリアム・ムバッペだ。ムバッペはマンC戦でも2試合で2得点と暴れており、今季急成長している。今季終了後にも争奪戦となるだろう。

さらに22歳のMFベルナルド・シウバも以前から注目されている選手だ。マンC戦でも高いテクニックを披露しており、世界トップレベルでも通用することを証明している。他にも攻守に貢献できるMFトーマス・レマー(21歳)、マンC戦の2ndレグでは得点も決めたファビーニョ(23歳)、左サイドから幾度となくチャンスを演出していた左サイドバックのベンジャミン・メンディ(22歳)、中盤でパワーを活かして守備に貢献するティエムエ・バカヨコ(22歳)と若く優秀なタレントが揃っている。

バカヨコ、ムバッペにはマンチェスター・ユナイテッドなども興味を示していると言われており、同メディアは今後モナコの若手選手たちがイングランドに渡ってマンCを率いるジョゼップ・グアルディオラをさらに脅かす可能性もあると伝えている。彼らは近いうちにイングランド、スペインなどのビッグクラブに引き抜かれるのだろうか。今モナコは欧州で最も注目を集めるヤングタレント集団となっている。

http://www.theworldmagazine.jp/