ここから本文です

デパイ、モウリーニョに皮肉「僕への扱いは理解できなかった」「僕が能力不足ということでOK」

3/19(日) 14:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

リーグアンでは素晴らしい仕事ぶり

やはり彼には何か言いたいことがあるようだ。今冬にマンチェスター・ユナイテッドを離れ、フランスのリヨンへ加入したオランダ代表FWメンフィス・デパイが、元ボスのジョゼ・モウリーニョに苦言を呈している。

2015年に破格の移籍金でPSVからオールド・トラッフォードへ移り、背番号7を纏う特権を手にしたデパイだったが、プレミアリーグのフットボールに順応することができず、苦戦。冬のマーケットで加入した新天地リヨンで5ゴール2アシストをマークし、別人のように躍動する同選手が『beIN SPORTS』に対し、“スペシャルワン”への不満を打ち明けた。

「僕に対するモウリーニョの扱いには全く理解できなかったね。でも彼が当時のボスだったから仕方ない。僕がモウリーニョにとって能力不足な選手だったということだろうね。それでOKさ。自分のクオリティーはここリヨンで示すよ」

リーグアン28試合を戦い勝ち点50で4位に位置するリヨン。この頼もしいオランダ人ドリブラーの加入はチームにとって大きな効果をもたらすことになりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp