ここから本文です

18周年祭、魚介類ずらり 金沢港いきいき魚市

3/19(日) 2:08配信

北國新聞社

 金沢港いきいき魚市の18周年祭は18日、金沢市無量寺町の同所で2日間の日程で始まった。20日で漁期が終わる県産ズワイガニ「加能ガニ」など新鮮な魚介類が店頭にずらりと並び、来場者が買い求めた。

 館内中央部のイベント広場では、重さ80キロのマグロの解体ショーが行われ、会場を盛り上げた。カニ汁や海鮮丼、いか飯などのほか、昨年末で漁期が終わったコウバコガニを冷凍保存して販売する店もあった。

北國新聞社

最終更新:3/19(日) 2:39
北國新聞社