ここから本文です

本当に本当に、オープンします! 別府市〈湯~園地〉計画、2017年7月開園に向け始動/大分

3/19(日) 15:46配信

Webマガジン コロカル

コロカルニュースvol.2029

■別府市の〈湯~園地〉計画が着々と! 支援総額は1000万円突破

大分県別府市が発表した、温泉につかりながらジェットコースターに乗れる!? という、遊園地ならぬ“湯~園地”計画が、なんと実現に向かって動き出しました!

【写真で見る】本当に本当に、オープンします! 別府市〈湯~園地〉計画、2017年7月開園に向け始動/大分

今年の7月29日、30日、31日の3日間、、温泉につかりながら、ジェットコースターや観覧車に乗ることができる遊園地〈湯~園地〉が、実際に別府市内に誕生します。

〈湯~園地〉が画期的なのは、市のプロジェクトなのに、税金を一切使わずに実現させようとしていること。現在寄付やクラウドファンディング〈CAMPFIRE〉で、賛同者を集めて実現のための資金を集めています。クラウドファウンディングでは最低目標額の1000万円を達成。既に1,600万円以上が集まり、各種アトラクションが設営決定となりました

最終目標金額は1億円。集まった金額に合わせアトラクション数が増えるなど、遊園地の内容をより充実させるために使用されるそう。

支援者には、〈湯~園地〉の優先入園券や貸切券など、ここでしか手に入らない返礼品が用意されていますので、ご興味のある方は是非支援されてみてはいかがでしょうか?


■アトラクションにももちろん温泉を。つかりながら遊べる!

2017年7月29日、30日、31日の3日間、〈湯~園地〉が作られるのは、別府市内で約90年の歴史を持ち、市民に長年愛される遊園地〈ラクテンチ〉。

クラウドファウンディングでは、入園券コース 8,000円や、名湯市民として、別府市営温泉に一年間無料で入浴できる入浴券を打ち上げ花火をあげてくれる「打ち上げ温泉権(花火です)」コース100万円などバラエティに富んだリターンが用意されています。

支援の詳細はWebサイト〈どうせやるならやりすぎたい!温泉×遊園地=前代未聞の”湯~園地”を別府に実現!! - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)〉にて。

information
どうせやるならやりすぎたい!温泉×遊園地=前代未聞の“湯~園地”を別府に実現!!
開園予定日:2017年7月29~31日
場所:別府ラクテンチ(住所:大分県別府市流川通り18丁目)内の一部遊具・施設
支援募集期間:2017年4月10日(月)23:59まで


writer profile
Akiko Saito
齋藤あきこ
さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

【コロカルニュース】とは?
全国各地の時事ネタから面白情報まで。コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。