ここから本文です

侍Jにブーイングと拍手喝采

東スポWeb 3/20(月) 16:30配信

【アリゾナ州グレンデール19日(日本時間20日)発】第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で世界一奪還を目指す侍ジャパンは、ドジャースと練習試合を行い、2―3でサヨナラ負けした。

 思わぬアクシデントで侍ジャパンがブーイングを浴びた。2回二死、鈴木(広島)がカウント1―1からの3球目を強振すると、バットが手からすっぽ抜け、三塁側スタンドへ。これを地元の男性ファンがキャッチした。大西三塁ベースコーチが返却を要求すると、スタンドのファンが一斉にブーイング。「俺、すごい悪者みたいやったなぁ」と苦笑いの大西コーチだったが、4回にあらためてバットを男性ファンにプレゼントすると、一転して拍手喝采だった。

最終更新:3/20(月) 16:55

東スポWeb

Yahoo!ニュースからのお知らせ