ここから本文です

豊田佐吉の生涯語り合う 生誕150年、湖西で座談会

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 3/20(月) 8:38配信

 湖西市文化協会などが19日、初めて企画した座談会「豊田佐吉翁を語り合う会」を市健康福祉センターで開いた。市内外から佐吉への関心が深い約40人が集まり、交流した。2月に豊田佐吉翁生誕150年記念式典が行われ、今後も多くの人に佐吉について学んでもらおうと開いた。

 市少年少女発明クラブOBの中学生や浜松市、愛知県豊田市の市民も参加。市内の学習会「佐吉ゆかりの寺子屋妙源寺」のメンバーらも進行役を担った。

 椅子を円形に並べて座り、一人ずつ自己紹介し、「郷土の偉人についてもっと知っておきたい」「佐吉さんがどんな人だったのか、興味がある」などと参加の動機を述べた。

 市の生涯大学「海鳴学園」の修了者が卒業研究で佐吉の生涯を調べた体験を振り返るなど、各参加者が佐吉に関連した活動をそれぞれ紹介し合った。

静岡新聞社

最終更新:3/20(月) 8:38

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

Yahoo!ニュースからのお知らせ