ここから本文です

浦和・槙野、失点反省「防げた」23日UAE戦へ気持ち切り替え

スポニチアネックス 3/20(月) 7:00配信

 ◇明治安田生命J1第4節 浦和1―1G大阪(2017年3月19日 吹田S)

 浦和の日本代表DF槙野がゴール前で相手MF今野に競り負けた失点シーンを悔やんだ。「クリアすることはできた。防げた失点です」。シュート数16対4が示すように相手に与えた唯一の決定機だった。

 それでも終了間際、ラファエル・シルバの4戦連発となるPKで追いついたのはチームの底力。試合後はGK西川らとともに日本代表のUAE遠征に合流するため出発。槙野は「長谷部さんのケガも発表された。僕ももう中堅ではない。引っ張る存在になれれば」と気持ちを切り替えていた。

 ≪試合連続は歴代2位タイ≫浦和のFWラファエル・シルバがシーズン開幕から4試合連続ゴール。最多記録は98年森島(C大阪)の7試合連続で、4試合連続は93年前田(横浜F)94年城(市原)98年柳沢(鹿島)と並ぶ2位タイ。

最終更新:3/20(月) 7:00

スポニチアネックス

Yahoo!ニュースからのお知らせ