ここから本文です

上西小百合議員、「ハイヒール」リンゴの批判に逆ギレ「私ほど叩かれた議員は史上初だと思います」

スポーツ報知 3/20(月) 12:58配信

 「維新の党」時代の日本維新の会に除籍され、現在は無所属の上西小百合衆院議員(33)が、20日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)に出演。以前から確執が伝えられていた女性漫才コンビ「ハイヒール」のリンゴ(55)と“生対決”した。

【写真】上西氏と番組で生バトルを繰り広げた東国原氏

 ここ数年、リンゴが大阪の番組に出演した際、「化粧が濃い」「維新の比例で選挙に通ったのだから、除名されたら議員辞職すべき」など、様々な批判を繰り返してきたことに上西氏が激怒。2月にツイッターで「ハイヒールのリンゴだかモモコだか知らないが、大阪の番組だから、私が何も言ってこないと思って、調子に乗ってる」と、つぶやいたことから実現した今回の直接対決。「怒り満点で来ました」という上西氏が「政治家として一生懸命、活動している中で、リンゴさんのイチャモンは迷惑なんです。しつこいし、中身がないんですよ」と、いきなり怒りをぶちまけた。

 これに対し、リンゴが「上西さんは、なんでもかんでも、かみつき過ぎで失礼なんですよ。それも甘噛みだったり、言っている話が伝聞だったり、スタッフに聞いた話とかで。ちゃんと裏を取ってから批判して下さいよ」と批判すると、「私が間違っているんですか?」と逆ギレ気味に一言。リンゴに「かみつき議員ですよね」と畳みかけられると、「私のツイートには全て意味があるんです。なんでもかんでもじゃない」と再び反論。「私ほど、これだけ叩かれる議員は史上初だと思います」と自虐気味に話す場面もあった。

 リンゴから「この先、どうしたいのか」と聞かれると、「私は一生、政治家としてやっていくつもりです。(次の)選挙も勝つために立候補します。ずっと(地元の大阪)吹田市と摂津市で政治活動していきます。一生、政治家ですよ」と堂々と宣言していた。

最終更新:3/21(火) 18:21

スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ