ここから本文です

長谷部が代表離脱、強行招集も膝の負傷深刻 代役候補に今野ら

スポニチアネックス 3/20(月) 23:17配信

 W杯アジア最終予選UAE戦(23日、アルアイン)、タイ戦(28日、埼玉)に向けてUAE合宿中の日本代表は、膝の負傷を抱えるMF長谷部誠(33=フランクフルト)を20日の練習後にチームから離脱させることを決めた。

【写真】寄せ書きされた国旗を手にする長谷部だが、離脱が決定

 長谷部は19日夜にアルアイン入り。出場可否について「それも含めて監督と話をします」と語っていたが、ドクター、メディカルスタッフによる検査の結果、プレーできる状態ではないことが確認された。

 11日のバイエルンM戦でポストに激突。すねを6針縫い、膝も負傷した。一度は練習を再開したが、16日のMRI検査の結果、膝が重傷であることが判明。所属クラブのフランクフルトが今週中に手術を受けることを発表する中、ハリルホジッチ監督は「代えの利かない我々のキャプテン。彼なしのチームは考えられない」と強行招集したが、結局は起用を断念せざるを得なかった。

 チームメートには20日の練習開始時の円陣で伝えられた。ダブルボランチの一角ではMF山口蛍(26=C大阪)の先発が濃厚。相方となる長谷部の代役候補にはMF今野泰幸(34=G大阪)、MF高萩洋次郎(30=FC東京)、MF倉田秋(28=G大阪)らが挙がるが、いずれの選手もハリル体制下での経験は乏しく、不安は残る。

最終更新:3/21(火) 3:06

スポニチアネックス

Yahoo!ニュースからのお知らせ